ビジネス

ハンターハンター連載再開から学ぶネットビジネスでのブランド作り

こんにちは!
じゅんです。

タイトル通りなのですが、ファンからすると嬉しいニュースがありましたね!

そうです!

HUNTERXHUNTERの連載が6月26日より再開!

コミックスも発売!

 

ハンターハンターファンからすれば

今日のヤフーニュースを見て歓喜したことでしょう!

 

僕もそんなファンの内のひとりです。

 

ざっくりとHUNTERXHUNTERとは?

 

ハンターハンターを知らない人の為に
簡単に説明しておくと・・・

 

作者の冨樫先生は1990年代に

『幽☆遊☆白書』

というマンガでブレイクして一躍有名になりました。

 

当時僕は小学生~中学生くらいで
ジャンプを立ち読みして
友達と幽☆遊☆白書の続きを楽しみにしていたものです(懐かし~)

 

そして、幽☆遊☆白書が終わってしばらく経過した1998年
突如として始まったマンガがHUNTERXHUNTER(ハンターハンター)です。

 

ざっくりと言えば

主人公のゴンが父親を探す旅に出る

という冒険&バトル&謎掛けみたいなマンガなんですが、

『念』という概念があってこれが面白い!

 

と、僕のつたない文章では伝わらないので
まだ読んだことがない方はぜひ一度読んでみてください!

 

本題は

この漫画のスゴイところは

その休載の期間です。

 

週刊漫画の常識からすると

お休みしている期間がありえないことになっておりまして

 

『HUNTER×HUNTER』 主な長期休載

・2006年2月~2007年10月 約1年8カ月
・2007年12月~2008年2月 約3カ月
・2008年5月~2008年9月  約6カ月
・2008年12月~2009年12月 約1年
・2010年6月~2011年8月 約1年1カ月
・2012年3月~2014年5月 約2年3カ月
・2014年9月~2016年4月 約1年8カ月
・2016年7月~2017年6月 約1年

 

トータルで10年くらいお休みしてるのかな?笑

 

僕が高校生くらいの時からスタートして
30半ばのおっさんになった今でも連載しているのですが、
まだコミックスは34巻が最新刊(2017年5月現在)

ちなみに、同時期にスタートした
NARUTOという漫画は72巻まで出ており
2014年で最終回を迎えております。

 

以下に休載期間が長いかがわかりますよね?笑

 

この作者の冨樫先生は狙ってやっているのかどうかわかりませんが、
すごいブランド力を築き上げているなぁと
改めて感じたので今回記事にしてみましたが
僕が感じたのは以下の2点です。

 

面白いことが大前提

読んでいる方はわかると思いますが、

冨樫先生の漫画は幽☆遊☆白書もHUNTERXHUNTERもレベルEも

作品として本当に面白い!

 

ネットビジネスで言えば

コンテンツの内容だったり

コンサルの内容

が素晴らしいということです。

 

もちろん、他のマンガ家の方が

一生懸命、締切を守って掲載しているのに

冨樫先生だけそれが許されるのはどうなの?

という意見もあると思いますが

週刊少年ジャンプにHUNTERXHUNTERしか載っていなかったとしても

僕はジャンプを買ってしまうくらいに

ファンになるくらいの面白さです。

 

休載するのが当たり前というブランディング

通常、週刊誌でこんなに休載しちゃうのはNGだとは思いますが、

冨樫先生のHUNTERXHUNTERの場合は

 

・連載している方が珍しい

・休載している方が普通

・連載することが決まったら毎回ヤフーニュースに載る

 

というおかしな現象になっております。

 

週刊誌なのに週刊じゃないというか
年間に10話くらいしか掲載しない

じゃあ、週刊少年ジャンプじゃなくてもいいじゃないか

 

って冷静に考えたらツッコミどころ満載なんですが、
HUNTERXHUNTERはそういう休載が当たり前の中
連載しているというブランドが確立してしまってます。

 

これは冨樫先生というよりは

ジャンプの編集者の方のブランディングが上手なのかもですね。

 

ネットビジネスにおいても
毎週メルマガとか送ってこないけど、
年に1回だけプロモーションを企画してドカンと1億稼いじゃう!

みたいなコンサルをされる方がいますが
あれも上手にブランディングが出来ているからですよね。

お陰様で僕の企画も年に1回やってますが
高額なのにも関わらず毎回数分とかで売り切れてしまいます。

これもブランドなんです。

 

価格競争とかではなくて
確固たる自分のブランドを確立しちゃえば
多少、他から見たらおかしいんじゃないの?

 

ということが許されてしまうし
それが当たり前化してしまう。

 

ブランドの力はすごいなぁって
改めてHUNTERXHUNTERの連載のニュースをみて感じました。

 

HUNTERXHUNTERに学ぶあなたのブランド構築

 

今回のHUNTERXHUNTERのブランド力を知って

『あぁ~そうなんだすごいね~』

で、終わってはだめです。

 

あなたが今から情報発信だったり

ビジネスではなくて自分ってどんな人間?

というブランドはある程度コントロールして作っていけます。

 

ビジネスだったら、

・すぐに売り切れてしまう
・人柄がすごくよい
・返信が異常に早い
・稼いでいる額が圧倒的
・人とは違った稼ぎ方
・年齢、性別
・職業
・効率的に稼ぐ

などなど、

様々な魅せ方があります。

自分がどうのこうのではなくて

『周りからみたらどうおもわれているのか?』

これを意識することがすごく大事です。

 

あなたが今の状況から一歩進む為にも
自分のブランドを意識しながら前に進んでいってくださいね!


ABOUT ME
JUN
JUN
ネットビジネスを通じて、多くのメンバーに稼がせる為に活動中です。