ブログのネタ選定力をアップさせる為の本質的な考え方

こんにちは、じゅんです。

今日はブログでアクセスアップさせる為の本質的な考え方

というちょっと抽象的な話をしていきます。

ただ、これは今ブログでアクセスを集めていない人は
必ず身につけて欲しい能力なので、
ぜひ何度も見返して落とし込んでくださいね。

 

ブログ運営をする上で稼げない人の特徴

ブログと一言でいっても様々ありますが、
僕が現在初心者におすすめしているのは

トレンドブログ

です。

トレンドブログは初心者でも稼ぎやすいのは確かなのですが、

【あること】

がわかっていないからだと感じます。

 

その【あること】とは【人の気持ち】です。

 

ネットビジネスをやっていると忘れがちになりますが、
結局検索されるのって人が気になったことを
今、この瞬間誰かがパソコンやスマホで検索しているから

ですよね?

 

その【人】を無視して

ネット上に転がっているノウハウを学んだり
その本質がわかっていないコンサルタントから
上辺だけのノウハウを学んでいるだけの人が多いなぁと

 

メール講座などのアンケートを見たり
コンサル生を教えていると本当にそれが多いので、
ぜひ一度見直していただきたいと思いこの記事を書いてます。

 

では、具体例を交えつつ
何がダメで何が良いのか?

をお伝えしていきます。

 

上辺だけを見る人

この上辺だけを見る人ってむちゃくちゃ多いです。

『いやいや、私はそうじゃないよ』

って思っている人ほどそうなってます(笑)

 

例えば

いろいろなコンサルやブログのノウハウで

テレビドラマやCMを書いた方がいいよ

というのはあなたもどこかで見たことあるかもしれません。

 

これは確かにアクセスがくるパターンなのですが、
お金が稼げない方の典型としては

 

ドラマ名 あらすじ ネタバレ キャスト 最終回 視聴率

 

みたいなノウハウ通りのキーワードで
あまり深く考えずに記事を書きます。

残念ですが、初期のブログの人が上記のキーワードで
記事を書いてもほとんどアクセスがくることはないでしょう。

 

なんでかわかりますか?

 

それは、上辺だけの誰かから聞いたことを
考えなしにそのまま書いちゃうからです。

 

 

本質を見る人

この本質を見る力がある人はめちゃめちゃ稼げます。

上辺だけのノウハウに踊らされるわけではなくて、
相手のことを考えて、

誰がどんな風に検索するのか?

今何が求められるのか?

を考えること。

すごく抽象的ですが、
これが稼ぐためにはすごく大事なことになります。

 

先程のドラマのネタで例えるなら、

まずは上辺だけの情報だけではなくて、
しっかりとリサーチをします。

リサーチには3つくらい手段があります。

 

実際にドラマを見る

当たり前ですが、自分が見てみて気になったことを書く

これが一番手っ取り早いし、
ネタ選定力もアップします。

自分はドラマを見ないからとか
テレビ見る時間がもったいないとか

様々な言い訳をする方がいますが、
僕からすればお金稼ぎを舐めているとしか思えません。

何を求められるか?

がわからないのに、その投資の時間もない

と言い切っちゃう人は残念ながら稼げなくて当然です。

 

見ている人から聞く

先程のよりこちらの方が簡単です。
実際にそのドラマを見ている人から話を聞いてみてください。

そうすることで、
世の中の人が何を求めているのかがわかってきます。

自分で見る時間がないのであれば、

職場の人や家族、友達、恋人、夫婦

コミュニケーションを増やす意味でも
話を聞いてみましょう。

そのお友達の一言でアクセス爆発!

なんてことは多々ありますよ♪

 

ネットの人から聞く

友達に聞くのもちょっと・・・

という方におすすめなのがネット上の人から
リサーチするということです。

やり方は・・・

わかりますよね?笑

わからない方はリサーチするためにも
僕のメール講座に登録して勉強してみてください(笑)

 

大事なことは常に相手目線

これは検索する人だけではなくて、
Google側だったり、
そもそもGoogleに広告費を払っている企業のことを
考えてあげることも大切です。

・事件系のネタって書かないほうがいいでしょうか?
・水着の写真って扱いはどんな感じがいいでしょうか?
・お酒の記事って書かないほうがいいと聞いたんですがどうでしょうか?
・そもそも画像は使わない方がいいでしょうか?

こんな感じで表面のことだけを気にしている間は
そこまで大きく結果を出せない人が多いです。

ちょっと厳しい言い方になりますが、
相手のことを考えて、
相手が嫌がりそうなことなら止めておく

・Googleが嫌がること
・企業が嫌がること

すごく抽象的ですが、
このことを意識してブログを書いている人が
何人いるのかなぁと。

 

逆に言えば、

・読者が喜ぶこと
・読者が検索しそうなキーワードってなんだ?

と意識すること

 

この辺の感覚がつかめたメンバーは
稼ぐのはめちゃめちゃ簡単です。

僕はブログをスタートして1ヶ月間で
200記事弱の記事を書いている時に、
このことに気がつきました。

世の中に出回っている教材を買って、
そこに書いていることだけを実践しても
だめなんだなぁと。

このブログを見ていただいた方は、
ぜひこのことを意識して日頃のブログ運営に
活かしていってください。

 

まとめ

今回は抽象的なアドバイスの記事になりましたが、

まだやっていないレベルの方は、
まずやってみることが大切

もうある程度やっているのであれば、
やりながら本質を見極めて、
理論的に考えていくことが大切です。

本質と言われても最初からはわからないと思いますので、
まずは数をやってみて質を高めていきましょう