JetpackがWordPressと連携できない時の対処法!サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要がありますと言われても・・・

スクリーンショット_060415_021616_PM

こんにちは、じゅんです。

 

いつものように新たなブログを作っていて、
JetcPackを導入しようとしたらこんなエラーが・・・

 

スクリーンショット_060415_040000_PM

 

Jetpackを利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります

 

公開してるし、制限なんてかけた覚えはないよ??

と思った方は僕だけじゃないはず。

 

 

これはサーバー側の問題で、

エックスサーバーや僕がトレンドブログで推奨しているwpxクラウド

などのサーバーを使用されている方に出ているエラーです。

 

このままだとJetpackを使用したアクセス解析ができないので、
さっそく解決方法をご説明していきます。

 

 

wpxクラウドサーバーをご利用の方の対処方法

 

まずは、サーバーの管理画面にログインしてください。

【管理ツールの国外IPアクセス制限】をクリックします。

スクリーンショット_060415_040531_PM

 

 

【XML-RPC API アクセス制限】

の項目の

【XML-RPC APIアクセス制限を無効化する(確認)】

をクリックしてください。

スクリーンショット_060415_040737_PM

 

【XML-RPC APIアクセス制限を無効化する(確定)】をクリックします。

スクリーンショット_060415_022114_PM

 

以上で完了です。

 

 

エックスサーバーをご利用の方の対処方法

管理画面にログインして、サーバーパネルを開きます。

対象のドメインに切り替えてから

【WordPressセキュリティ設定】をクリックします。

243b098d43579083e30d0345e9ef62e8_060415_075838_PM

 

 

【XML-RPC API アクセス制限】の項目から

【OFFにする】をクリックします。

 

スクリーンショット_060415_041418_PM

 

以上で、エックスサーバーでの対処は完了です。

 

 

その後、WordPressとJetpackを連携して、
以下のような画面が出てくればOKです。

 

スクリーンショット_060415_022217_PM