ネットビジネスで脱サラしてフリーランスになった人が必ずハマる落とし穴

こんにちは、じゅんです。

今日はネットビジネスで

『今から稼いで自由になるぜ!』

と、意気込んでいる方にちょっと夢の無い話しをします。

ですが、これは真実ですし、会社を辞める前に
知っておいて欲しいことでもあるので、自分事として捉えてみてください。

 

 

自由になるということ

ネットビジネスで月収20万円以上を安定して稼げてしまえば
雇われて働かなくてもいいので会社を辞めちゃう人がいます。

 

それが継続的に続く収入であればいいのですが、
実際のところ安定して20万円以上を稼ぎ続けている人は
そこまで多くないように感じています。

 

僕も推奨しているアドセンスですが、
かなり稼ぎやすい手段です。

 

稼ぎやすい故、稼いだというより
アドセンスに稼がせてもらったという人が多いように感じます。

 

つまり、本来は月収20万円稼ぐ実力がない人も
ブログを更新し続けるだけで稼げてしまうわけなので
だんだん勘違いしちゃうんですよね。

 

雇われずに稼ぐということは
1日24時間をフルに自分のためだけに使えるので
自由になった!解放された!と思うかもしれません。

 

ですが、何にも縛られなくなると
逆に不幸になる人も大勢いるようです。

 

ちょっと稼げたからといって
勘違いしないようにしましょう。

 

会社を辞めて自由になるのには
それなりの覚悟が必要です。

 

 

じゅんの失敗談

偉そうに言ってる僕自身も
勢いで会社をやめて失敗した一人です(笑)

 

毎朝6:50に起床して、
7:30に家を出て会社に8:00前にいく

 

という、今考えるとちゃんとしてたなぁ〜

 

という生活を25歳まで送っていました。

 

 

会社を辞めた次の日の朝

 

人間は習慣の生き物なので
目覚まし時計が鳴らずとも
6:50に起きる自分がいました。

 

でも次の瞬間、

そうだ会社にいかなくていいんだー!

という解放感で幸せにつつまれ
お昼のいいともが始まる時間まで爆睡(笑)

 

最初だけならいいだろうと
こんな生活を1週間続けたところ・・・

 

その後、半年間、朝方まで起きて
昼過ぎまで寝るというダメダメな生活を繰り返すことになりました。

 

当然、ビジネスもうまくいかず、
貯金もどんどん無くなっていくという
大失敗を経験しました。

 

時間管理と自己管理能力

サラリーマンの時は出勤時間が決まっていたと思います。

出勤時間が決まっているから出勤する

当たり前ですよね。

 

ですが、フリーランスになった瞬間に

出勤するという概念がなくなります。

別にいつ起きてもいいし、
アポがなければだらしない格好で1日過ごしても
誰にも文句は言われません。

 

だからこそ自分で自分を管理しなくては
せっかく自由になった意味がありません。

 

 

時間管理にはフランクリンシステム手帳

結構有名な手帳だと思いますが、
僕はこの手帳のおかげで人生が変わりました。

 

やると決めたことをやる!

当たり前なんですが、
これを日々実行していけばいいだけです。

 

なんだか苦しそうって思うかもしれませんが、

遊ぶこともちゃんと決めて遊ぶ

仕事しないと決めた日は仕事をしない

 

予定にないことをするのじゃなくて
遊びも仕事も予定に入れていけば
充実感で満たされます。

 

 

人と会うアポを入れる

出勤がなくなるので、
やらされ仕事が0になります。

 

全て自分で決めて自分で行動です。

 

僕はひとりでいるとサボってしまうので、
なるべく誰かと会うアポを入れています。

 

人と会うから身なりもしっかりしないといけないですし、
朝もちゃんと起きるようになります。

 

休日もちゃんと決める

まじめな人は休みの日も設けず
仕事ばかりしてしまうと思います。

 

しっかり自分の中の休日を決めて
その日は仕事をしないようにしましょう。

 

先ほども言ったように、
やると決めたらやる!

やらないと決めたらやらない!

 

全て自分次第です。

 

独立してフリーになるということは
群れずに生きる生き方なので
良い面と悪い面があります。

 

そこも踏まえて脱サラするかどうかを決めてみてくださいね。


※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です