ネットビジネスで確定申告!稼いだお金を節税するための領収書について

uke_1097_2_030615_120718_PM

こんにちは、じゅんです。

 

確定申告直前ということで、
ネットビジネスで稼いでいる人
今から稼ごうとしている人に向けて

 

ちょっとだけ『節税』についてお話していきます。

 

 

僕は現在ある程度稼げるようになり
2014年から税金や節税について
プロの方に高額のコンサル費を払い
勉強をしています。

 

もちろん顧問税理士さんも雇っています。

 

ネットビジネスで稼いでいる人はそこそこいますが
その中でも税金の勉強をしている人はあまりいないと思います。

 

大体の人が公認会計士さんや税理士さんを雇って終わりですからね。

 

 

そうではなくて、
税理士さんと対等の話をできるレベルまで
勉強していないと知識を持った人にいいように言われて
思うような結果がでないことがあります。

 

ということで、
ある程度稼げてきたら
ぜひあなたも税金について勉強してみてください。

 

稼ぐことがオフェンスだとすれば
税金などについて学ぶのはディフェンスです。

 

稼いだ額が大きくても
手元に残らなかったり
税金について無知だったら大損してしまいますので。

 

 

ちなみにちょっとだけしか『話さない』のは

『話せない』からです。

 

お察しください(笑)

 

 

僕の特別なコンサルを受けているメンバーにだけ
ガンガンその辺の情報はお伝えしていきますね。

 

 

ネットビジネスで稼いだお金は確定申告しなきゃいけないの?

 

これは当然です。

 

但し、ネットビジネスの場合であれば
年間の利益が20万円以下の場合は
確定申告の必要はありません。

 

 

ネットビジネスで月収100万稼いだ!

 

と、いっても当然それは可処分所得(手元に残るお金)
ではありません。

 

なので月収1000万が年に1回くらいで、
年収1500万円くらいで税金対策に対して無知だと
そこまで裕福な生活はできないと思います。

(このへんがわかって無い人がポンポンお金を使うと
すぐに破産してしまいますのでご注意をw)

 

ネットビジネスの場合は費用がほとんど掛りませんが、
それでもいくらかの費用はかかりますし、
さらに稼いだ金額から当然、所得税や住民税もかかりますし、

個人事業主の方であれば国民健康保険の金額も変わってきますよね。

 

 

『せっかく稼いだのに・・・

手元にはこれだけしか残らないの!?』

 

って思う人は少なくないでしょう(笑)

 

 

残念な気持ちになるのはわかりますが
日本という国にいる限りは仕方ありません。

 

 

なので、この仕組を正しく理解して
脱税ではなく法的に問題ない『節税』をしていくことが
重要になっていくと思います。

 

本当は節税が気にならないくらい稼ぐのが一番なんですが
僕のレベルはまだまだなので
今はしっかり勉強してその域に達するまで頑張ろうと思ってます。

 

 

ネットビジネスは利益率が高すぎる!

 

もしあなたが他のビジネスなど経験なく
いきなりネットビジネスで稼いでいるとしたら
この利益率はありえないことなので是非知っておいてください。

 

例えば・・・

 

 

僕が飲食店を経営していたとします。

その売り上げが1年間で1000万円でした。

年商1000万円ということになります。

 

あなたはネットビジネスで同じく1000万円の売り上げでした。

こちらも年商1000万円です。

 

 

しかし、ここからが違います。

 

飲食店の場合

 

売り上げは1000万円でしたが
当然そのための経費がかかります。

 

まず、家賃。

月10万円とすると年間で120万円になります。

次に光熱費

こちらは月3万円として年36万円になります。

そして、仕入れのお金

1000万円売る為に食材が必要ですよね。

こちらは月に25万円とすると

300万円になります。

さらに、人件費

アルバイトを2人雇ってそれぞれに8万円支払ったとして

年間だと96万円×2人で192万円

 

ザックリですがここまで計算して

経営者の僕の手元に残るお金が

352万円です。

 

これが利益になります。

 

 

ネットビジネスの場合

ネットビジネスが素晴らしいのは

売り上げがほぼ利益になってしまうところです。

 

飲食店と違いお店を出店する必要もないですので
基本的には自宅での作業になると思います。
近くのカフェとかコワーキングスペースとかでもいいですしね。

 

他に考えられる経費は

 

・ドメイン使用料

・サーバー代

・メルマガ配信スタンド料金

・インターネット回線代金

・携帯代

・パソコン代金

・電気料金

 

などです。

 

全部を含めて多く見積もっても
年間100万円もかかってないと思います。

 

なので、1000万円の売り上げで
900万円以上の利益が出てしまうことになります。

 

ちなみに900万円の利益に対して
所得税だけでも140万円以上です。

これにプラスで住民税・個人事業主なら
国民健康保険、国民年金などもあるので
結局手元には600万円も残らないと思います。

 

(売り上げが1000万だった場合、
2年後から消費税の支払いも発生するので要注意です)

 

 

 

まずすぐに出来る税金対策を

この税金をなるべく抑える為に
経費として認められるものはどんどん領収書をとっていきましょう。

 

現代人は貯金が好きみたいですが
貯金してもお金は増えないですし
むしろ減るだけです。

 

僕は節税につながるので自己投資の為、
税金対策の勉強から新たなビジネスのコンサル
広告費用の支払いと

 

どうせ取られてなくなるよりも
必要なことには投資して節税につなげています。

 

あなたが本気で収益を伸ばすのであれば
ケチらずどんどん投資して収入のアップにつなげていきましょう。

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です