トレンドアフィリエイトでのGoogle手動ペナルティ対策!2015年の現状は?

0515

こんにちは。
じゅんです。

 

あ、この写真はもちろん僕ではなく・・・

グーグル社のマット・カッツ氏です(笑)

 

今日は、トレンドブログを実践している方であれば
経験したことがあったり、今も怯えているであろう
Googleの手動ペナルティについての現状と対策を
お伝えしていきます。

 

 

Google手動ペナルティ2015年の現状

 

2013年末に多くのブログが一斉に
手動ペナルティにあうという事件が発生し、
そこからは毎月のように

 

『ブログがペナルティを受けました』

 

という、相談メールが後を絶ちません。

 

 

これは2015年になった今も継続しています。

 

残念ですが、今年に入っても
僕のコンサル生が1名ですが
手動ペナルティを受けてしまいました。

 

僕としても出来る限り手動ペナルティを受けずに
長く稼ぎ続けてもらいたいのですが、
記事のクオリティが低いと判断されると
Googleの手動ペナルティは容赦なく襲ってきます。

 

Google社も、トレンドブログが増えすぎて
その対策を2013年からしてきているのは
ブログを運営していて感じます。

 

 

『価値の無いコンテンツ』

 

 

という警告がくるのですが
どんなに自分が一生懸命書いても
Googleが価値がないと判断すれば
一瞬で圏外に飛ばされてしまいますので
まずはここを認識するところからスタートです。

 

 

 

あなたのブログは本当におもしろいですか?

 

トレンドブログは基本的に自分一人での作業です。

 

つまり、誰かが評価してくれて
内容がおもしろいかおもしろくないかを
見てくれる人はいないんです。

 

芸能ネタとかドラマのこととか
今、旬な話題を扱っている人が多いと思いますが、

 

・あなたじゃなくてもかけそうなる在り来りな内容

・お金が稼ぎたい為のやっつけ作業的な内容

・明らかにコピペ多様の文章

 

 

抽象的になってしまいますが、
読者のことを考えず、
自分よがりな記事ばかり書いていると
ペナルティを受けやすいと考えています。

 

トレンドブログは嫌われている

 

と、様々な意見が飛び交っていますが
僕としては

 

トレンドブログが嫌われているわけではなく、
適当なことを書く人がトレンドブログで多いというだけです。

 

しっかり実践している方で
もう1年も2年も安定して稼ぎ続けているコンサル生もいます。

 

 

あなたのブログは客観的に見て

 

『おもしろいのか?』

『誰かに価値提供ができているのか?』

 

これを常々忘れないでください。

 

 

一度ペナルティを受けた人は何度も受ける理由

 

コンサル生などを教えていて、
だんだんわかってきたことがあります。

 

それは・・・

 

1度ペナルティを受けた人は
2回目、3回目もペナルティを受けやすく

 

逆に、ペナルティを受けない人は
1度もペナルティを受けずに長く継続する
ということです。

 

なぜこんなことが起きているのか?

 

ペナルティを受けないのは『運』だ

 

とも言われていますが、
運がよくてもさすがに1年、2年と運営していけば
いずれはペナルティを受けてしまうはずです。

 

つまり、現在1年以上運営していて
ある程度金額を稼いでいる方は
『運』ではなく『実力』

 

つまり、面白いブログができているということです。

 

 

それは記事の構成かもしれないし、
特色ある記事を多く書いているのかもしれません。

 

Googleが手動ペナルティを基準を明白にしていないので
ハッキリとした答えが出せないのがもどかしいですが、
ペナルティを受けてしまった人は何かしらを改善していく必要があります。

 

 

その『何か』がわからない場合は
とにかく自分のブログが客観的に見ておもしろいのか?

 

これを考える癖をつけていきましょう。

 

 

何度もペナルティを受けてしまう人は
これらがわかっていなくて

ブログのデザインを変えたらいいんだ

なるべく画像は使わないようにしよう
(※画像は多少関係していると思います)

文字数だけ増やせばいいんだ

 

 

と、ちょっと的はずれなことを改善してしまっているせいで
何度もペナルティを繰り返すことになります。

 

1度や2度ペナルティを受けて
へこたれてしまうのではなく、

 

『何がいけなかったのか?』

『改善できることは他にないのか?』

『飛ばされないブログと自分との違いはなんなのか?』

 

 

これらを考えていくようにしましょう。

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です