ウェブマスターツールを導入するとGoogle手動ペナルティを受けやすくなるのか?

webmaster-tools

こんにちは、じゅんです。

手動ペナルティを受けた方に

 

『新しいブログの作る時は
ウェブマスターツール入れない方がいいですか?』

という質問をされましたので、
実際のところウェブマスターツールを
導入した方がいいのかしない方がいいのか?

を調べてみました。

 

 

ウェブマスターツールとは?

ウェブマスターツールは
導入した方がよいと言われていますが、
そもそもどんな役割を果たすのでしょうか?

Googleのヘルプにこのように記載されています。

 

ウェブマスター ツールとは、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視し、維持できる Google の無料サービスです。自分のサイトが Google 検索結果に表示されるようにするためにウェブマスター ツールに登録する必要はありませんが、登録していただくと、自分のサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

 

この文章を見る限り、
検索結果に表示させる為、
または上位表示させる為には不必要のようです。

自分のサイトが周りからどのように認識されて、
サイトのパフォーマンスをアップする為に
導入した方がいいよ

 

と、読み取ることができます。

 

 

今回はウェブマスターツールの詳しい昨日は割愛させていただきます。

 

 

ウェブマスターツールからの悲しいお知らせ

 

手動ペナルティを受けたことのある人はわかると思いますが、
ある日、突然ブログのアクセスがガクっと落ち
まさか・・・と思ってチェックすると、
ウェブマスターツールから死刑宣告のような

『実質のないコンテンツ』

というメッセージが、
ウェブマスターツールを開くと表示されます。
スクリーンショット_022615_074156_PM

このお知らせはウェブマスターツールに登録していないとくることはありません。

 

また、もう一つ恐ろしいことに・・・

 

1つペナルティを受けるサイトがあると、
同じウェブマスターツールに登録されているサイトが
一斉にペナルティを受けてしまうということなんです。

 

この通知を見るのがトラウマで、

 

『もうウェブマスターツールに登録しなくていいですか?』

『下手に登録していたらペナルティを受けやすくなるのでは?』

 

なんていう声が聞こえています。

 

 

ウェブマスターツールを導入しなければ手動ペナルティはこないのか?

 

こう考える人もいると思ったので、
コンサル生ではなく僕の友達に
ウェブマスターツールに登録せず
トレンドブログを運営してもらいました。

 

その結果・・・

 

 

 

残念ですが、手動ペナルティを受けてしまいました(汗)

 

3ヶ月で月収10万円を稼げたのですが、
月末にまったくアクセスがこなくなり、
僕がペナルティだと判断しました。

 

もちろん、ウェブマスターツールに登録していなかったので

『悲しいお知らせ』

 

はありませんでした。

 

 

結論

 

ウェブマスターツールに登録していてもしていなくても
手動ペナルティを受ける時は受ける

 

 

やはり手動ペナルティを受けない為には

『オリジナリティなブログ』

 

これを運営することが重要だと考えます。

 

僕のコンサル生にはもう1年以上ブログを飛ばされず
大きく稼いでいる人が何人もいます。

 

抜け道を探すのではなく、
濃い記事を書いて堂々とブログを運営していきましょう。

※登録後すぐにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です